住まいを整える

【スコープのハウスタオルライトレビュー】吸水・速乾性&コスパ最高の小さめバスタオル

 

ども!長年バスタオル難民だったふっこ(@fucco0316)です。

どんな理由で理想のバスタオルに出会えていなかったのかというと…

 

バスタオルに関する悩み

  • 収納に場所をとる
  • 洗濯物のかさが増える
  • 干す場所、高さを選ぶ
  • 乾きが遅い(上乾いて下まだ)
  • 1枚の値段高め

 

今まで、ほんとーに沢山のバスタオル(タオル全般)を買っては失敗してきました。「理想のバスタオルなんて一生出会えないんじゃないかな」なんて思っていたほど。

 

毎日もっと気軽に使える質の良いバスタオルを探していたところ、【スコープ(scope)のハウスタオルライト】に出会ったというわけです。

ふっこ
ふっこ
言い換えればスコープ(scope)のハウスタオルライトは、先ほどの悩みを全てクリアしたアイテムってことです。

 

そんなわけでこの記事では、小さめバスタオルにもなる!ハイスペック&高コスパアイテムな【スコープ(scope)のハウスタオルライト】をご紹介します。

わたしと同じようなバスタオルのお悩みを抱えている方、スコープ(scope)のハウスタオルの使い心地が知りたいという方、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スコープハウスタオルライトのサイズ感

スコープ(scope)のハウスタオルライトのサイズは、800mm×340mm(重さ80g)。一般的なフェイスタオル(800mm×330mm)とほぼ同じ大きさです。

 

無印の【巻いて結べる長タオル】と比べてみると…。

 

バスタオル(1250mm×600mm)と比べてみましょうか。

 

リアルサイズの次は、2種類のサイズ感をレビューしていきますね。

 

体に対するサイズ感

ふっこ
ふっこ
ふっこの身長:151cm、なで肩。

 

肩に掛けてみます。一般的なフェイスタオルサイズなんだけど、ずり落ちないでふわりと乗っかってくれる。

 

首に巻いてみますよ。首回りがゴワゴワせず巻けますな。

 

悩める主婦
悩める主婦
一般的なフェイスタオルだと難しいことが、なんでハウスタオルライトだとできるんだろう?

 

すでにスコープ(scope)の人気商品ハウスタオルのフェイスタオル。サイズは1000mm×340mm重さ130g)。

そのフェイスタオルをより日常生活で使いやすいように、糸を細くして厚みを減らしたのがハウスタオルライトだったというわけなんですね。

 

最初から80cmであるのとは少し意味が違う。80cmサイズ(一般的サイズ)の用途に特化した進化を遂げている。(scope version.R

 

 

掛けた時のサイズ感

使い終わったタオルは、こんな風に掛けています。サッと掛けていても「いかにも乾かしてます!」風にならないのは、タオルのデザインが素敵だからだと思う。

奥はハウスタオルのバスマット

 

scope version.Rハウスタオルシリーズには、タオルがサッと掛けられる穴が空いてます。

この穴が超便利!

 

洗濯の後は一気に両面乾かしたいので、ピンチハンガーに掛けて干します。物干しが低いので、地面につかない長さがいいんです。バスタオルはコレができないんですよね。

 

ハンガーに掛けて干すとこんな感じ。

左右を折らずに干せるのイイね!

 

わが家には無いけれど、タオルハンガーに掛けるとこうなる。

画像はscope version.Rからお借りしています

 

ふっこ
ふっこ
実は、スコープ(scope)のフェイスタオルユーザーから「タオルハンガーに掛けると、長すぎて洗面台についてしまう!」っていう声があったそう。

そこで先ほどお話しした改良(糸を細くして薄くした)に加えて、長さを800mmに短くしナニカと掛けて使えるようになったのが、このハウスタオルライトだったんですね。

スコープハウスタオルライトの肌触りと毛羽落ち

肌触り

スコープ(scope)のハウスタオルライトの肌さわりをひと言で表すなら、ズバリ!シャリふわです。

 

  • 妙にフワフワ厚いわけでなく
  • 長く使えるようにベースを密にして 
  • コシがあるタオルに仕上げている

 

無印の巻いて結べるタオルのように『薄い』わけではなく、適度なふわふわさとシャリ感があるので、お風呂上がりに体を拭いても気持ちいいわけです。

毛羽落ちしない

今治タオルのようなふんわりやわらかいタオルだと、拭いた時に小さな繊維(毛羽)が体や顔についてしまうことってありませんか?

ふっこ
ふっこ
それ、“毛羽落ち”です。

 

今まで何度も洗って洗濯していますが、スコープ(scope)のハウスタオルライト毛羽落ちしません。ふわふわさにこだわり過ぎず、ある程度コシのあるタオルだから、毛羽落ちしにくいんです。

 

毛羽落ちがほんとーに好きじゃないわたし。これだけでもお風呂上がりのQOLが急上昇↑しましたよ。同じく「毛羽落ちイヤ!」という方に、ぜひおすすめ。

スコープハウスタオルライトの吸水性と速乾性

入浴後1枚でOKな吸水性

今まで使ってきたタオルの中でも、スコープ(scope)のハウスタオルライトは抜群の吸水性。一般的なフェイスタオルサイズですが、1枚で体を拭きあげることができます。

 

夫の実家では、色々な種類(粗品など)のタオルをバスタオル代わりにしているのですが、みんな最低2〜3枚は使っているんですよね。

ふっこ
ふっこ
そうすると…洗濯物がどんどん増える!

 

スコープ(scope)のハウスタオルライトは、入浴後1枚で完結。「サイズが小さくなった分たくさん使うのでは?」っていう洗濯量の心配もしなくていいんです。

 

ランドリーバスケット▶︎フレディレック ランドリーバスケット 洗濯かご おしゃれ 洗濯カゴ 洗濯籠 かわいい 大容量 FREDDY LECK sein WASH SALON

 

冬や梅雨に最強な速乾性

とにかく乾きが早いです。

なかなか洗濯物が乾かない冬でも、『夜に干して朝には乾く』。スコープ(scope)がそこを目標に制作したというだけあって、わたしが購入した梅雨時も、8時間あれば乾いていましたよ。

室内ではこんな干し方
ふっこ
ふっこ
しっかり乾くので、イヤなニオイしません!

 

出勤前に部屋干しして、帰宅後乾いているので、その日のうちに収納場所へ。ずっと干し続けなくていいので、ストレスフリーな梅雨時でした。

 

スコープハウスタオルライトの収納と洗濯量

左:わたし、右:夫

スコープ(scope)のハウスタオルライトをバスタオルにして、ものすごく楽チンになったのは、収納と洗濯。サイズが小さくなるだけで、こんなに違うものかと。

収納スペースの断捨離

夫のバスタオルと比べてみても、その差は一目瞭然。これだけ収納スペース(高さ)を減らすことができます。

ふっこ
ふっこ
畳むのもバスタオルサイズに比べてサッとできるので、洗濯後の作業も楽チン。

 

洗濯量30%近く減る

今まではわたしも一般的なバスタオルを使っていたので、右のバスタオル×2の量を洗濯していました。それが今ではこの量に。

右は夫のバスタオル(左右各5枚の量)

洗濯機の水量も45L→28Lへ変更になって、主婦としては嬉しい限りです。

 

スコープハウスタオルライトはお試し&まとめ買いにおすすめ

1枚1,100円なんです、スコープ(scope)のハウスタオルライトって。

 

さらに…1枚でも送料無料なんですよっ。

 

この価格設定なら、タオル選びにありがちな「1枚試してみたいけど…」っていうモヤモヤが解消できますよね。実際にわたしも、最初に1枚購入→良かったので4枚追加購入の運びとなりました。

 

これだけ質が良くて、デザインもシンプルでオシャレで、1枚1,100円って本当に最強なタオルだと思うんですよね、わたし。

 

スコープハウスタオルライト|まとめ

【スコープ(scope)ハウスタオルライト】についてレビューしてきました。

小さいのに高品質だからバスタオルにもなる、そして1枚1,100円の高コスパタオルです。

「バスタオルに包まれたい」っていう人には、サイズ的にウィークポイントかもしれません。

そんな方は包まれたい人の限界ミニサイズ!ミニバスタオルを夫用に購入しました!! を参考にしてみてくださいね。

 

ハウスタオルライトは収納スペースと洗濯量が圧倒的に減らせるので、小さめバスタオルを探している人には最適なアイテム。

ふっこ
ふっこ
『デザイン・質・コスト』のバランスを見ても、控えめに言って、すごくおすすめできるタオルなんですよ!

 

この価格ならわたしも気軽に使えて買い替えも迷わないので、これからもガシガシ使おうと思っています!

 

それでは、また!!ふっこ(@fucco0316)でした。

タオルの寄付と入替えを!夫の誕生日にはちょっと良い消耗品をプレゼント【2月のin/out】 ども、ミニマリストふっこ(@fucco0316)です。 先日インスタグラムにこんな投稿をしました。     ...